2012年12月31日

風が吹いている 僕はここで生きていく(いきものがかり『風が吹いている』より)

こんにちはこんばんは。

早いものでもう2012年も終わりです。

思い返せば、いろいろあったなぁと思う一方、何があったか克明に思い出せないのも事実。

これは歳のせいだけではないのであろう。

まぁまぁ。

とはいえ、今年は少しばかり背伸びして成長した年になったと思う。

一人暮らしの準備然り、恋愛しかり、勉強しかり、心理活動しかり、アルバイト然り。

まだまだ未熟だけれども、少しばかりできるようになったりやらないようになったりして、強く弱くなったと実感する。


そりゃあ、大学4年という、保育園・幼稚園から含めれば15〜18年くらいの長い学生生活の最終の年ですから、少なからず後ろ髪を引かれる思いもあります。

「しかし」とか「けど」とか「でも」って言葉はあまり使いたくはないけれど、必然的に歳は食ってまうもんですから、前に進まなきゃ仕方ありません。

いっそ後ろ向きで前に進むか、なんて昔考えてましたが、それじゃ転んだ時に大変だ。

しばらくは前向きに歩いて行こう。

そうそう。この記事を読まれている人の中にも、ニートとかフリーターとか定職に就いてない人も居るでしょう。

それも今の時代、アリだと思う一方、創造するってのもアリかと思うのです。

私の友達も就活中ですが、中々定職につけません。なんとかならないかなぁと思っているのですが、各所で職場の話を聴くとその実情がなんとなく分かったりします。


「人がいない」「人員不足」という管理者が居る一方、「予算がこれだけしかないから採用できない」という人事、「私はこの仕事はしたくない、というか、考えてない」という就活中の人、「この仕事がしたかったのにできない。なら違う会社を探そう」という新入社員、「家族を養わないといけないから辞めるに辞めれない」という中年層……。

私は「従業員が第三の顧客」という会社があったらいいなと思う。

「一は外から来る『お客様』」「二は取引先」「三は従業員」
(もっとも、順序を三二一にしてもいいと思うのですが)

原点は品物。良い品・求めている品であれば人は使ったり買ったりする。なら、それを作っている人や売る人はそれを買うかどうか、この点を考えた時、多くの裏側の人は「あっちの方が安いから買わない」「すぐに壊れるからコレは使わない」とか、欠点の部分を挙げて、中々手を付けなかったりする。あるいは「その品を見たり触ったりすると仕事を思い出すからイヤ」とストレスを感じるかもしれない。

変えれる所がある、ってことですよね。コレって。

「より良いモノを作る」技術を持つならば、そこまで追及してもいいんじゃないかと思う。

もちろん、技術にはコミュニケーション力もあるわけなんですけれど。

詰まる所、従業員や取引先も収入源としてしまえば、お金の回りはスムーズになると思うのです。

そんな企業を立ち上げたいなぁと最近思うようになった今日この頃。

えぇと。ラジオパーソナリティー、鉋などの木工・金工職人、宮大工、企業マネジメント、心理職、小説家……やりたいことをザックリ挙げてこれくらいでしょうか。

うわぁ。一生のうちに全部極めるのは難しそうだ。(・.・;)

とは言え、身体は一つ。やれることはそんな多くはないから、とりあえず今やれることをやってみようと卒論をタイピング中。

無事に卒業できるようちょっと「頑張る」今日この頃。


みなさま良いお年を。

ではでは。(*^_^*)
posted by みつなり at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記【考察】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月24日

あれこれ考えてみたところで、出てくるものは不確かな希望だけだ。確実な結果がほしければ、この拳によって決するしかない。さあ、それには、まず進軍だ。(『マクベス』より)

こんにちはこんばんは。

クリスマスですね。

久しぶりの更新が何故この日なのか、と言う点についてはお察しください。

ちなみに、今日は一日卒論と『パズドラ』と『とび森』です。

そうそう。私の村のサブリナというペンギンが、興味深い事を言っていました。

「クリスマスはカップルだけのものじゃないのよ!!!!」

と。

なるほど。開発者さんの中にもそんな人がいるんだなぁ。(*^_^*)


さて、「来年のことを言うと鬼が笑う」という言葉がありますが、いよいよ年の瀬が迫りつつある今日、マヤ歴の予言というかなんというかは過ぎつつあるようです。

実感的には、徐々に世界は変わりつつある、という感じでしょうか。

もっとも、日々私たちの生きている世界は変化を続けているのですが、それはマクロ的な見方。私が感じるのはもっとミクロの、個人個人の中での変化が劇的じゃないか、と言うこと。


まー、なんというか、イメージを言葉に表すというのは難しいもので。

ニュアンスがなんとなくでも伝わったら幸いです。


とりあえず、いろんな意味を込めて。

「ハッピークリスマス」


ではでは。(*^_^*)
posted by みつなり at 13:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記【考察】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月04日

続出するバグは助手のトラウマが原因であり 激励こそ最良のメンテナンスである(『夢見る機械』より)

こんにちはこんばんは。

早いもので、もう師走ですね。

師どころか私も走らざるを得ない状況であるのはいかがなものか。((+_+))

コタツで丸くなっていたい……。


さて、タイトルにもしました平沢進氏の『夢見る機械』の「続出するバグは助手のトラウマが原因であり激励こそ最良のメンテナンスである」を聞いてふと思ったとです。

「がんばれ」は「激励」か?

日本人は「励ます」で、「がんばれ」を思い出すことが多いように思います。

例えになるかわかりませんが、身近な人が落ち込んでいる時に、励ましのつもりで「がんばれって。次もあるって」なんて前向きに思えるような事をつい言いがちではないでしょうか。

正直な話、私自身あまり「がんばれ」と言いたくありません。

以前にも記事にしたかもしれませんが、実際その人がどうがんばっていたのかはその人にしかわからないですし、さらに言えば今まで頑張ってきたから今のその人があるのではないでしょうか。

もちろん、「がんばらない」ことに頑張ってきたことも含めてです。

だから私の中で「がんばれ」=「評価」であって、なんとなく上から目線で嫌なのです。

「励ます」とは、どちらかと言うとその人と「横並びになって寄り添う」という勝手なイメージがあるので、自身たぶんその辺りで腑に落ちなかったのでしょう。


その点で、Honey L Daysの『がんばれ』を聞いた時は「おもしろいな」と思いました。

もっとも、その内容は解釈次第でどうとでもとれるので(文章化するのがメンドクサイので)、あえて置いておきます。


まぁ「がんばる」のも程々にしておくのがいいのでしょうが、いかんせん加減が難しいので、ここは一つやめてみるのも面白いかもしれません。

先日胃腸風邪で5日寝込んでいた私が言うのも変かもしれませんが……。(・.・;)


ではでは。(*^_^*)
posted by みつなり at 13:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記【考察】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月24日

明日の日はかまわずに 行く先は任せて 胸に鍵を掛けて 雪崩など信じることなく(『夢の島思念公園』より)

こんにちはこんばんは。

これを御覧の皆様は元気でしょうか?

私は4日程胃腸風邪で寝込んでおりました。

久しぶりに快調だったので、自転車に乗ってビックリ。

ペダルが軽い軽い。

後で体重を量ってみたら、5キロ痩せていました。

これには相当参りました。

少しずつ食べて戻していかないと、また体調崩しかねませんわコレは。\(^o^)/


今日は早々に。

ではでは。(*^_^*)
posted by みつなり at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記【考察】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月19日

…こいつらは とことんアホしかおらへんな…(『シュガーレス』より)

こんにちはこんばんは。

ここ最近すこぶる寒いですねー。

さて、久しぶりに記事を書きます。

ある意味充実しているんでしょうね。

タイピングする時間が無い。

家に帰ると疲れて寝るだけ。

そもそも帰る時間が日付を跨いでいたり気づけば跨いでいたり……。


さてさて。

不思議なものですね。

恋愛って。

例えるなら、大海にあってある座標へ向けて泳いでいるよう。

時に沈み時に打ち上げられ、時に流木に助けられ。

目的の場所に付いたら沈んでいく。

潜るのもまた体力・精神力がいるんだなこれが。((+_+))


……なんでこんな事を当ブログに載せてるんだろうと思う。

よっぽど本気な恋愛なのでしょう。

今回は一度の座礁で諦める程度の目標じゃないみたいです。

涙で画面が滲む今日この頃。


ではでは。(*^_^*)
posted by みつなり at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記【考察】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月29日

エントロピー ネゲントロピー 磁場を縫って走れ 八百万の谷越えて(『夢みる機会』より)

こんにちはこんばんは。

いつの間にか今月も終わりです。

ホントに早いです。


ネタは意外に尽きることなくあるのですが、打ち込む気力がありません。

アルバイトと活動と卒論とその他諸々で消耗中です。

ついでに言うと、今月は貯めたお金が湯水のように出ていきます。

歯止めが効きません。

というよりも一人暮らしに必要な金銭なので仕方ないと言えば仕方ないのですが……。

いかんせん学費を含めて何十万と出ていくのはツラい。

ホント、この時ばかりは親はすげぇと思う。

感謝感謝な今日この頃。


ではでは。(*^_^*)
posted by みつなり at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記【考察】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月27日

笑顔で居ないと自分がおかしくなっちゃいそうな時ってあるよね 友人

こんにちはこんばんは。

ナナシさんありがとうございます。

山寺宏一さんを「幸一」と誤っていました。

ここに訂正させていただきます。山寺さん失礼しました。orz


まぁ、開き直ってミスはミスと認めておくことで、受け入れることができるのかもしれません。


さて、本日は来年度から住む物件を見てきました。

いや〜、都会は高いねー。

今まで田舎に住んでたものですから、1k家賃4万でも高いと思ってしまうのです。

月に捻出できるギリギリのラインで共益費等生活基盤の料金諸々含めて6万。

後は食費と娯楽を如何に削るかがカギとなりそうです。

はー、世の中の人ってすごいなー。

やっぱり人生何事も勉強だなぁと思う今日この頃。


ではでは。φ(..)
posted by みつなり at 01:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記【考察】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月23日

覚えている人が死ねばそれで終わりだ。もうみんな、“なかったこと”にしたいんだ。理解不可能な人間を理解するための努力など、したくなかったんだよ(『キノの旅]W』より)

こんにちはこんばんは。

アルバイトへ向かう途中、経営側の意識について考えていました。

多くの社員さんやパートさんやアルバイトさんが思うことに「この会社の商品は買いたくない、食べたくない」があると思います。

と言うのも、いろいろな場面でそういう話を聴くからです。

これが経営者ならば、顧客の範囲を従業員を含むように目指すのがいいんじゃないかと思うのです。

なにも顧客は来店されたりネットにアクセスされたりする人に限らないわけですから、まして働いている人が買いたいと思わないモノを誰が買いたいと思うのか。

そうしようとすれば、どうすればいいのか。まーいろいろ考え方はありようですね。

もっとも、そんなデキた企業はなかなか無いみたいで。

そういう企業が「ブラック企業」とか囁かれているわけで。


まぁ、ココまで手抜きで打っておいてなんですが、別に全部の企業がこれを目指す必要もないように感じます。

表があれば裏があるように、ブラックな企業があればホワイトな企業もある。

それでいいんじゃないかと結論に至ったわけです。


入学金の振込で貯金がガツッと減った今日この頃。

ではでは。(*^_^*)
posted by みつなり at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記【考察】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

海啼く闇の真ん中で 月はおぼろ 遥か遠く 秋が目醒めた(『波乗りジョニー』より)

こんにちはこんばんは。

1日が短く感じられます。

もう月曜日が終わりました。

明日は火曜日です。

ところで大学4年にも関わらず、むしろだからこそ、なのか、今週は1日しか登校できません。

学校行って遊びたいなー。

つくづく私は学生生活から抜け出てないと思えてなりません。


さて、昨晩久しぶりに『腐女子彼女』(ぺんたぶ著)を読んでいました。

あんな彼女がいたら…………ホント〜に苦労しそうですね。

まぁ、それが本人としては嬉しかったり楽しかったりして人生の活力になっているのでしょうから、好き好きなのでしょうか。

以前に紹介したかもしれませんが、『腐女子彼女ドラマCD』のY子役は沢城みゆきさんなんですよ。

いいですよねー。シミジミ

私は彼女を役作りの天才だと勝手に思っています。

ちなみに変化の天才は山寺宏一さんやコロッケさん。

間の天才は羽佐間道夫さん。

……こんなことを一人一人挙げていたらキリがありませんね。


まぁまぁ、それぞれ良いところや弱点を補って回っているこの世の中。

そんな世の中の片隅で今日も私は生きている。

ふぅと一息。さて、寝るか。

しっとり締めくくる今日この頃。


ではでは。(*^_^*)
posted by みつなり at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記【考察】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月20日

心のなかの勝負は51対49のことが多い 河合隼雄

こんにちはこんばんは。

腰が痛いです。

昔からの癖で、骨盤が少し前のめりで生活しているせい?

まぁ、平たく言うと「ケツを突き出しながら生活している」ことになるのですが、男がやってても魅力無いですよね〜。

先日教えていただいた姿勢で「操り人形みたいに旋毛辺りから吊り下げられている意識で立つ」というのがあるのですが、コレをやると幾分か尻が引っ込んでついでに痛みも引っ込むので、暫く意識してみようと思います。


さて、ふと自分の腕を見てみたら、暫く前よりも太くなっている事に気づきました。

ヤバいです。

お腹周りもヤバいです。

筋肉付き過ぎです。皮と骨と筋肉やないかい。

身体の脂肪という脂肪がエネルギーに変換されています。

簡単に筋肉が付くという筋肉質に対して世の多くの方は羨まれるかもしれませんが、私にとっては悩みなのです。

エネルギーが足りない。

食費が嵩むし顔は痩せこける。

脂肪が少ないから寒暖の変化に弱いし体操をしないと身体は硬い。


やっぱり中位がいいと思う今日この頃。

ではでは。(*^_^*)
posted by みつなり at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記【考察】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。