2013年04月06日

私たちは誰でも過ちをし、それに責任を持つ権利がある(『自分の気持ちをきちんと〈伝える〉技術』より)

こんにちはこんばんは。


昼は汗ばむくらい暑いのに、朝晩は冷える。

こんな気象は身体に応えますね。(・.・;)


さて、とうとう6年越しとも言うべき専門学校で「研修」の日々が幕を開けました。

やはりと言うべきか、熱がありますね。

それがスグに消えるのかしばらく経って消えるのか、はたまた消えないように燃料を送り続けるのかは人それぞれではありますが。

とにもかくにも、大学時代は自分のやりたいことを優先的にやってきた私ですが、ここにきて「やりたくない・めんどう」なこととも向き合わなくてはいけなくなりました。

行く先の道を作るには止む無しとは言え、やっぱりめんどう。

……まぁ、時には息抜きしてぼちぼちやっていきましょうかね。


そうそう。一人暮らしの仲間ができたので、その仲間の輪を拡大しつつコミュニティを拡げていこうと画策中。

そうすれば雑費もなにかと浮く。


ところで「ムッ」って言葉を目にするあるいは耳にしたら、どんなイメージをしますかね。

金銭的な現実とも向き合う今日この頃。


ではでは。(*^_^*)
posted by みつなり at 01:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記【考察】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月29日

酒造りはまだまだうまくいかない時もある そんな時 残しておいたあの酒を飲んでみる 酔っている間だけ見える 鮮明に息づくモノ達の姿が 自分はまだまだやれるような そんな気にさせてくれる(『蟲師』より)

こんにちはこんばんは。

気づけば、3月も終わりですね。

あっという間でした。

新しいバイト先が決まり、それからいろいろな事を叩き込まれ、全然ダメだと叱咤され、気づけば一週間が経っていました。

その前も在学時からお世話になっていた長谷川博一氏の新たな事業に協力しつつ、引っ越しのゴタゴタを片付けてましたし……なんだかんだ目まぐるしい変化に適応させられている今日この頃です。


さて、先日ラジオを聞いていたら松任谷由美さんが『Yuming Chord』で地図の話をしていました。

今どき紙媒体の地図をめっきり見なくなりましたが、アレもいいものですね。

ナビとは違ってどこをどう通ると最短距離か、なんて表示されませんもの。

だからこそ無限の可能性があるわけで。

もしかしたら工事中だったり、建物や道が無くなっていたり、あるいは間違えて違う住所にたどり着いたり。


そうそう。

今日の昼頃、ふと思い立ち登山に行ってきました。

昔父親が行ったらしく、その思い出を話してくれた時のワクワク感が忘れられず、いつか行ってやろうと思って数年。

やっと実現しました。

場所は愛知県名古屋市昭和区滝川町47−86、その名も喫茶マウンテン。

iPhoneの地図を頼りに自転車で走ること1時間、……迷いました。

おかしい。地図ではこの辺りに建物と看板が見えてくるはずなのに……。

しばらく傾斜角度45°はあろう坂を上っては下り、上っては下りを繰り返していました。

やっとこさ看板を発見した時には、大分疲弊していました。

なるほど。

マウンテンというのは量のことだけでなく小高い山の上に建っていることも掛けているのか。

苦労して来たので、とりあえず念願だったメニューを拝見。

……絵がない?

ひたすら細かく品目が載っているだけのメニュー表。

くっ、これでは量がわからないではないか。

仕方ないので、鉄板の『甘口抹茶小倉スパ』と口直しのアイスコーヒーを注文。

なるほど。

出てきたそれはまさにソレ。量はいつも食べている焼きそばの量と大差はない。

味は…………うまい?

いや、これはスパゲティと思って食べるもんじゃない。

抹茶の麺と生クリームと餡を絡めてたべるスイーツだ、そう思えば、私の舌には魅惑の味が広がっていた。

……完食して一言。

腹に溜まる。

思ったよりもヘビーだった。


気づいたらグルメ記事になっていた。

こんなのもいいのかと思う今日この頃。


ではでは。(*^_^*)
posted by みつなり at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記【考察】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月13日

一つ言っておく。これを受けたいと言ったのはおまえ達だ。それを忘れるなよ(『0能力者ミナト』より)

こんにちはこんばんは。


また風が冷たく感じます。

気づけば部屋も寒くなっています。

戸の立て付けが悪いのか、老朽化でねじ曲がったのか、隙間風が凄まじいです。

冷気に身を震わす日々です。


さて散歩中、「家出は非行」というCMが大型モニターに映し出されたのを見て思ったこと。

そもそも「非行」とは読んで字の如く「行」うに「非」ず、である。

では、何が行うに非ざる行為なのか。

文化とか価値観によって違うでしょうに。

それに、家が嫌になったら家出するか引き籠るでしょうに。

じゃぁ逆に「引き籠りは非行」なのでしょうか?

おそらく即答できないでしょう。

目に見える言動と見えない言動、動的な言動と静的な言動、それに付随する文化や価値観、ざっくり表現するならイメージとか印象でしょうか。

それが「非行」に値するかしないか、それがネックだと思うのです。


まぁ、今の私は「家出」と「非行」はイコールではないと思っています。

家出するだけの理由が家庭あるいは過程にあるんでしょうかね。

もしそうならば、「非行」をしているのは家庭なのでしょうか。

気づいてくれれば幸い。


『School of Lock』を聞きながら青春気分を噛み締める今日この頃。

ではでは。(*^_^*)
posted by みつなり at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記【考察】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月12日

面白いのは二の次。自分も他人も楽しめるか、それが大切だ。

こんにちはこんばんは。

一人暮らしって、寂しいですね。

友人が何か音の出るものがあるといいよと言っていたのはこのことですね。

今やラジオが心の友です。


さて、印象の押し付けってよくありますよね。

言い換えれば「あの人って○○なイメージだよね」とか。

例えば俳優や女優が物語の役をする時「善人をやらせるならあの人でしょ」「お父さん役はあの人しかできないな」「あの人はお母さん役というよりもおばあちゃん役が合ってるかな」「あの人は私生活から捻くれてるって評判だから違うでしょ」とか。

大なり小なり、人は他人に自分のイメージを押し付けていると思います。

それによりその人は「そう」成らざるをえなかったり、あるいは「それ」が重しになったりすることがあるようです。

幸か不幸か、そういう経験を先ほどしましたので、ふと思ったことを綴ってみました。


このブログの更新も少し調子がよくなりそうな予感。


ところで、今日友人が遊びに来たのです。

一人暮らしには多すぎるネギと大根を持って。

早速大根一本を調理してみました。

大根の葉っぱと3分の2を味噌和えにし、残りは塩漬けして朝にでもサラダで食べようかと思いタッパーに詰める。

やってみて、我流でも調理って面白いと思ったのです。

なるほど。

料理は科学だと誰かが言っていたのも頷ける。(_ _ )

しばらく退屈しないですみそうです。


意外と人が来てくれる今日この頃。

ではでは。φ(.. )
posted by みつなり at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記【考察】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月07日

人生、大概のことはなんとかなるもんよ。なんともならんものはなんともならんのやで、とにかくやってみるのがいいわ。 高校の友人

こんにちはこんばんは。

すっかり周りの状況が様変わりしてしまいました。

昨日、引っ越しの準備で昔収集していた漫画を選別していました。

『クロザクロ』『IFREAT』『ウルトラレッド』『デスノート』『涼風』『蟲師』『TOKYOANT』『キックスメガミックス』などなど。

いかんですね。

つい読み耽っていました。

ところで、昔の自分はどんなものに興味があったのかを知ると、今の自身の状況がなんとなく分かったりするわけで……。

また、いま読み返してみて強く共感したりするところがあり、「やっぱココか」と強く惹かれることもあるのです。



さて。

引越しし終わりました。

現在新居で打ち込んでいます。

心細いですが、なんとなくやっていこうかと思います。

何ともならん時は諦めて手を挙げよう。((+_+))ノシ

それまでは。


ではでは。(*^_^*)
posted by みつなり at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記【考察】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月14日

いやぁ、女は飛び込まねぇ(『品川心中』立川談志師匠)

こんにちはこんばんは。


しみじみ思う。

もう大学に行くのは卒業式くらいなのだと。

もういつもの溜まり場での生活が無くなるのだと。

時間が巻き戻るのなら、なんて思っても「今の自分は今迄の選択でできているんだから、過去を変えようとか思わない」なんてちょっと強がり発言は、今はできないな。


そしてしみじみ思う。

「失恋の後の気まずさ」を22歳になって知ったやるせなさ。

なるほど。職場恋愛に対する意見が割れるのも、今なら分かる気がする。


ところで、今日はバレンタインですね。

女性は低コスト高ワーク、男性はお返しに高コスト低ワークのイベントですかね?

あるいはチョコレート業界の策略とも言えるのでしょうか?

いずれにせよ、イベントが好きな大多数の女性にとって、年に何回かある好機の一つですね。

思いが伝わり、あわよくば実りますように。


……え?私ですか?パズドラのバレンタインイベントで、チョコレートの替わりにドラゴンと石を貰う予定ですよ?


しみじみ思う今日この頃。

ではでは。φ(..)
posted by みつなり at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記【考察】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月08日

運を右回りにする努力を怠ってはいけないよ。難しいことじゃない。女らしさを磨くのと一緒さ。居るべき場所、居るべき時にそこに居るのさ。着るべき服、言うべき言葉、整えるべき言葉と一緒に。そういう女に限って、運は右に回る。あんたが当てる数字があたしにとって右回りなら、それでいい。(『マルドゥック・スクランブル 燃焼』より)

こんにちはこんばんは。

一月は行ってしまう二月は逃げてしまう三月は去ってしまうとはよく言ったもので、もう2月も8日になっていました。

早いものですね。


さて。役割というのはどこにでもあるもので。

アルバイト先での私の役割は「猫の手」であったり「丁寧過ぎる接客」であったりすると勝手に思う。また、大学では「空気を読まないヤツ」「よくわからない先輩」「優しいけど勝手な人」といった感じでしょうか。

いずれにせよ、何かしらの役割を特化させた結果が「私」であるかもしれない。

そう思うと、会社なり団体なり業界なりのコマの一部となっていることは、ある種の安心感を覚えるかもしれない。

そこから脱却するのは、自分が自分じゃなくなる感覚にも似ていて……なんとも切なくなります。


ジブリ作品で例えるなら、「バルス」を唱えた直後の天空の城ラピュタのような感じです。

「滅びの呪文」によってもたらされる変化に、それまで核を覆っていた城は耐え切れず崩れ去り、神話のように語られてきた「天空の城」という形状を変えることによって地上を去る。

これによって人々の「伝説」でありパズ達の「目的」である役割から外れ、消えていくことができた。

もっとも、それには「バルス」という滅びの呪文を唱える必要があり、これは簡略化した儀式に他ならない。

儀式を経るということは、区切りをつけることであるし、それは人間が生きる上で大切なことだと思う。


小難しく例えましたが、詰まる所、3年ほど勤めた会社に退社届を出してきました。

アルバイトとして籍を置いておくのもいいんじゃない?と勧められましたが、私自身が区切りを付けたいと思ったので、もったいないとも思いましたが、提出しました。

新しく踏み出さなくてはいけないという焦燥と不安が7割を占める今日この頃。


ではでは。(*^_^*)
posted by みつなり at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記【考察】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月28日

平凡であっても普遍的な解釈や思考というものは必要になる。多くの人々が同じ方向を見て、正解という道しるべを目指すからこそ社会は成り立つ。考えることも大事だが、道を踏み外さないことも大事だ。奇ばかりでは混乱をもたらすだけだ。それに奇は多用すれば奇ではなく凡庸に落ちる。奇とはしょせん奇にすぎない(『0能力者ミナト』より)

こんにちはこんばんは。

先週末からの寒波がすごいですね。

夕刻に降った雪が3時間もすると凍って固まっていた、そんな中汗水垂らしながらアルバイトをしておりますてぇと、翌日には体調が悪くなったのです。

理由は何かと思案してみますと、どうやら昼に食べたぺヤング超大盛りと菓子パンだったかもしれぬ。

消費期限が4日も過ぎてる物と添加物をたらふく含んだ物を一度に胃袋に流し込んだからか、胃が反逆の狼煙を揚げやがった。

ついでに腸とも手を組んだから手が付けられねぇ。

朝から下痢と食欲不振で散々だった、という話だったらよかったのになぁ。


ただの「サボり」で16時間寝てました。


さて、文頭でなぜ落語調だったのかと言いますと、最近一日一本作品を観るノルマを自分に課していまして、丁度この記事を作る前に立川談志師匠の「田能久」を観ていたから使ってみたくなったわけでして。


話しは変わりますが『クールジャパン』という番組を思い出しました。

私の自転車は高校時代から使っているママチャリなのですが、ハンドルを逆さにしてあります。

つまるところ、「鎌ハンドル」の逆と思ってもらえればいいです。

ロードレーサーのように、脚に力が入って回しやすいんですけど。

用事でコレを乗り回していたところ、この自転車を見て地元の中学生が「どうした?それ可笑しくね?」と話しているのを耳にしました。

ちなみにその子たちは鎌ハン。

価値観の違いってのを受け入れるのは難しいですね。


価値観の違い、それはその人がどのような生き方をしてきたかを表していると思う。

育ってきた環境やそれをどう受け止めてきたか。そしてそこから何を生み出し、創造してきたか。

この歳になって、というのは先輩方に失礼な言い方かもしれないが、「常識を疑う」という難しさを感じている。

「常識を疑う」にはまず常識を知る必要があり、その常識とは何なのかを学ばなければいけない。

「常識」は様々な場所、状況、年代、性別、人種、信条あるいは集合体において存在し、それは「規律」とか「規則」、「ルール」として形式化される。

あるいは形式化される前の段階「暗黙のルール」として「常識」はある。

それら全てを学ぶことは不可能に近い。

……以前もこんな記事を作った記憶があるが、たぶんちょっと変わっているかな。

つまるところ、クレームと呼ばれる「厄介な事」には、それが如実に反映されていると思う。

私もまだまだ常識知らず。だからこそ破壊し創造する可能性はあるが、それ故に社会からの風当たりも強い。


……どこが「クール」なのか、やっぱり分からない。

今の日本然り、世界然り、私の財布然り。

マクロとミクロの狭間でモノクロの意味を探る今日この頃。


ではでは。(*^_^*)

posted by みつなり at 01:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記【考察】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月11日

そうだ 京都、行こう。(JR東海の京都観光情報より)

こんにちはこんばんは。

先日、無事卒論を提出しました。

これは有意な結果である。

今後のスケジュールは過疎化するであろうと考察される。


とまぁ、そんな感じで次のステップへの準備を進めております。

具体的には、今まで溜めてきた本の山を読んで片付けるとか、今まで見忘れてたDVDを観るとか、その他いろいろとか。

そうそう。今日『イエスマン』という映画を観ました。

あれは「「イエス」と愚直に言うことで、今まで自分が見過ごしてきたチャンスを掴むことができるという啓発」なのか、日本に対しての「自分の意志をもって「はい」と言わないと最後のシーンみたいに馬鹿をみることになるぞという警告」なのか、要所要所の受け取り方によってはいろいろ考えれる作品でした。

なにより、山寺さんの「イカれっぷり」が非常に勉強になった。

日々勉強ってのは、まぁその通りなんだなーと思う。


先日、ケータイを置き忘れ、一日触りませんでした。

最近は専らパズドラをやって小遣い帳を付ける程度の使用だったので「あーゲームできないなー」くらいに思っていました。

と、そういう時を狙ってか知りませんが、テレビで「iPhoneを持つにあたっての18の約束」というような特集がありました。

なるほどと考えさせられたのです。

そーなんですよね。軽く皆さん依存症になってるんですよね。

ちょっと暇な時間にケータイを触る癖ってのは、染みついちゃうとなかなか取れないんですよね。シーツについたコーヒーみたいに。

先ほどの話に戻りますが、今の私はそこまで連絡を密にしないので、朝の段階では気にしないと思っていたのですが、昼頃になると考えちゃうんですよね。なんか連絡来てるかな?とか電話は対応できねーなとか。

家に帰って、着信…………無し。メール…………メルマガのみ。

よっぽど多忙な人じゃなければ、そうそう緊急の連絡なんて来ませんよ。

日常的にコミュニケーションツールとして使っている人は、無いと不便かもしれませんが。


ケータイを不携帯する、という行動を久しぶりに味わった今日この頃。


ではでは。(*^_^*)
posted by みつなり at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記【考察】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月02日

胎動の時代は終わり激動の時代が始まる……と、なんとなく思う。

こんにちはこんばんは。

あけましておめでとうございます。

本年も皆様にとって良い年になることをお祈り申し上げます。


さて、新年のあいさつも済みましたし……。


卒論しますか。


そうなんです。

提出〆切が10日なんです。

もう、欠落だらけでどうしようもない感じです。

やー、670人くらいのデータを採っておいて、薄っぺらい内容になりそうです。

まぁ、学部生の研究なんてそんなもんなのでしょうかね?

許可が出れば、少しこちらに要約を載せる気がします。あくまでそんな気がするだけです。


ということで、年始から遊んでた年末のツケを払う作業に追われる今日この頃。


ではでは。(*^_^*)
posted by みつなり at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記【考察】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。