2013年01月28日

平凡であっても普遍的な解釈や思考というものは必要になる。多くの人々が同じ方向を見て、正解という道しるべを目指すからこそ社会は成り立つ。考えることも大事だが、道を踏み外さないことも大事だ。奇ばかりでは混乱をもたらすだけだ。それに奇は多用すれば奇ではなく凡庸に落ちる。奇とはしょせん奇にすぎない(『0能力者ミナト』より)

こんにちはこんばんは。

先週末からの寒波がすごいですね。

夕刻に降った雪が3時間もすると凍って固まっていた、そんな中汗水垂らしながらアルバイトをしておりますてぇと、翌日には体調が悪くなったのです。

理由は何かと思案してみますと、どうやら昼に食べたぺヤング超大盛りと菓子パンだったかもしれぬ。

消費期限が4日も過ぎてる物と添加物をたらふく含んだ物を一度に胃袋に流し込んだからか、胃が反逆の狼煙を揚げやがった。

ついでに腸とも手を組んだから手が付けられねぇ。

朝から下痢と食欲不振で散々だった、という話だったらよかったのになぁ。


ただの「サボり」で16時間寝てました。


さて、文頭でなぜ落語調だったのかと言いますと、最近一日一本作品を観るノルマを自分に課していまして、丁度この記事を作る前に立川談志師匠の「田能久」を観ていたから使ってみたくなったわけでして。


話しは変わりますが『クールジャパン』という番組を思い出しました。

私の自転車は高校時代から使っているママチャリなのですが、ハンドルを逆さにしてあります。

つまるところ、「鎌ハンドル」の逆と思ってもらえればいいです。

ロードレーサーのように、脚に力が入って回しやすいんですけど。

用事でコレを乗り回していたところ、この自転車を見て地元の中学生が「どうした?それ可笑しくね?」と話しているのを耳にしました。

ちなみにその子たちは鎌ハン。

価値観の違いってのを受け入れるのは難しいですね。


価値観の違い、それはその人がどのような生き方をしてきたかを表していると思う。

育ってきた環境やそれをどう受け止めてきたか。そしてそこから何を生み出し、創造してきたか。

この歳になって、というのは先輩方に失礼な言い方かもしれないが、「常識を疑う」という難しさを感じている。

「常識を疑う」にはまず常識を知る必要があり、その常識とは何なのかを学ばなければいけない。

「常識」は様々な場所、状況、年代、性別、人種、信条あるいは集合体において存在し、それは「規律」とか「規則」、「ルール」として形式化される。

あるいは形式化される前の段階「暗黙のルール」として「常識」はある。

それら全てを学ぶことは不可能に近い。

……以前もこんな記事を作った記憶があるが、たぶんちょっと変わっているかな。

つまるところ、クレームと呼ばれる「厄介な事」には、それが如実に反映されていると思う。

私もまだまだ常識知らず。だからこそ破壊し創造する可能性はあるが、それ故に社会からの風当たりも強い。


……どこが「クール」なのか、やっぱり分からない。

今の日本然り、世界然り、私の財布然り。

マクロとミクロの狭間でモノクロの意味を探る今日この頃。


ではでは。(*^_^*)

posted by みつなり at 01:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記【考察】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月11日

そうだ 京都、行こう。(JR東海の京都観光情報より)

こんにちはこんばんは。

先日、無事卒論を提出しました。

これは有意な結果である。

今後のスケジュールは過疎化するであろうと考察される。


とまぁ、そんな感じで次のステップへの準備を進めております。

具体的には、今まで溜めてきた本の山を読んで片付けるとか、今まで見忘れてたDVDを観るとか、その他いろいろとか。

そうそう。今日『イエスマン』という映画を観ました。

あれは「「イエス」と愚直に言うことで、今まで自分が見過ごしてきたチャンスを掴むことができるという啓発」なのか、日本に対しての「自分の意志をもって「はい」と言わないと最後のシーンみたいに馬鹿をみることになるぞという警告」なのか、要所要所の受け取り方によってはいろいろ考えれる作品でした。

なにより、山寺さんの「イカれっぷり」が非常に勉強になった。

日々勉強ってのは、まぁその通りなんだなーと思う。


先日、ケータイを置き忘れ、一日触りませんでした。

最近は専らパズドラをやって小遣い帳を付ける程度の使用だったので「あーゲームできないなー」くらいに思っていました。

と、そういう時を狙ってか知りませんが、テレビで「iPhoneを持つにあたっての18の約束」というような特集がありました。

なるほどと考えさせられたのです。

そーなんですよね。軽く皆さん依存症になってるんですよね。

ちょっと暇な時間にケータイを触る癖ってのは、染みついちゃうとなかなか取れないんですよね。シーツについたコーヒーみたいに。

先ほどの話に戻りますが、今の私はそこまで連絡を密にしないので、朝の段階では気にしないと思っていたのですが、昼頃になると考えちゃうんですよね。なんか連絡来てるかな?とか電話は対応できねーなとか。

家に帰って、着信…………無し。メール…………メルマガのみ。

よっぽど多忙な人じゃなければ、そうそう緊急の連絡なんて来ませんよ。

日常的にコミュニケーションツールとして使っている人は、無いと不便かもしれませんが。


ケータイを不携帯する、という行動を久しぶりに味わった今日この頃。


ではでは。(*^_^*)
posted by みつなり at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記【考察】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月02日

胎動の時代は終わり激動の時代が始まる……と、なんとなく思う。

こんにちはこんばんは。

あけましておめでとうございます。

本年も皆様にとって良い年になることをお祈り申し上げます。


さて、新年のあいさつも済みましたし……。


卒論しますか。


そうなんです。

提出〆切が10日なんです。

もう、欠落だらけでどうしようもない感じです。

やー、670人くらいのデータを採っておいて、薄っぺらい内容になりそうです。

まぁ、学部生の研究なんてそんなもんなのでしょうかね?

許可が出れば、少しこちらに要約を載せる気がします。あくまでそんな気がするだけです。


ということで、年始から遊んでた年末のツケを払う作業に追われる今日この頃。


ではでは。(*^_^*)
posted by みつなり at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記【考察】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。