2012年10月29日

エントロピー ネゲントロピー 磁場を縫って走れ 八百万の谷越えて(『夢みる機会』より)

こんにちはこんばんは。

いつの間にか今月も終わりです。

ホントに早いです。


ネタは意外に尽きることなくあるのですが、打ち込む気力がありません。

アルバイトと活動と卒論とその他諸々で消耗中です。

ついでに言うと、今月は貯めたお金が湯水のように出ていきます。

歯止めが効きません。

というよりも一人暮らしに必要な金銭なので仕方ないと言えば仕方ないのですが……。

いかんせん学費を含めて何十万と出ていくのはツラい。

ホント、この時ばかりは親はすげぇと思う。

感謝感謝な今日この頃。


ではでは。(*^_^*)
posted by みつなり at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記【考察】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月27日

笑顔で居ないと自分がおかしくなっちゃいそうな時ってあるよね 友人

こんにちはこんばんは。

ナナシさんありがとうございます。

山寺宏一さんを「幸一」と誤っていました。

ここに訂正させていただきます。山寺さん失礼しました。orz


まぁ、開き直ってミスはミスと認めておくことで、受け入れることができるのかもしれません。


さて、本日は来年度から住む物件を見てきました。

いや〜、都会は高いねー。

今まで田舎に住んでたものですから、1k家賃4万でも高いと思ってしまうのです。

月に捻出できるギリギリのラインで共益費等生活基盤の料金諸々含めて6万。

後は食費と娯楽を如何に削るかがカギとなりそうです。

はー、世の中の人ってすごいなー。

やっぱり人生何事も勉強だなぁと思う今日この頃。


ではでは。φ(..)
posted by みつなり at 01:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記【考察】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月23日

覚えている人が死ねばそれで終わりだ。もうみんな、“なかったこと”にしたいんだ。理解不可能な人間を理解するための努力など、したくなかったんだよ(『キノの旅]W』より)

こんにちはこんばんは。

アルバイトへ向かう途中、経営側の意識について考えていました。

多くの社員さんやパートさんやアルバイトさんが思うことに「この会社の商品は買いたくない、食べたくない」があると思います。

と言うのも、いろいろな場面でそういう話を聴くからです。

これが経営者ならば、顧客の範囲を従業員を含むように目指すのがいいんじゃないかと思うのです。

なにも顧客は来店されたりネットにアクセスされたりする人に限らないわけですから、まして働いている人が買いたいと思わないモノを誰が買いたいと思うのか。

そうしようとすれば、どうすればいいのか。まーいろいろ考え方はありようですね。

もっとも、そんなデキた企業はなかなか無いみたいで。

そういう企業が「ブラック企業」とか囁かれているわけで。


まぁ、ココまで手抜きで打っておいてなんですが、別に全部の企業がこれを目指す必要もないように感じます。

表があれば裏があるように、ブラックな企業があればホワイトな企業もある。

それでいいんじゃないかと結論に至ったわけです。


入学金の振込で貯金がガツッと減った今日この頃。

ではでは。(*^_^*)
posted by みつなり at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記【考察】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

海啼く闇の真ん中で 月はおぼろ 遥か遠く 秋が目醒めた(『波乗りジョニー』より)

こんにちはこんばんは。

1日が短く感じられます。

もう月曜日が終わりました。

明日は火曜日です。

ところで大学4年にも関わらず、むしろだからこそ、なのか、今週は1日しか登校できません。

学校行って遊びたいなー。

つくづく私は学生生活から抜け出てないと思えてなりません。


さて、昨晩久しぶりに『腐女子彼女』(ぺんたぶ著)を読んでいました。

あんな彼女がいたら…………ホント〜に苦労しそうですね。

まぁ、それが本人としては嬉しかったり楽しかったりして人生の活力になっているのでしょうから、好き好きなのでしょうか。

以前に紹介したかもしれませんが、『腐女子彼女ドラマCD』のY子役は沢城みゆきさんなんですよ。

いいですよねー。シミジミ

私は彼女を役作りの天才だと勝手に思っています。

ちなみに変化の天才は山寺宏一さんやコロッケさん。

間の天才は羽佐間道夫さん。

……こんなことを一人一人挙げていたらキリがありませんね。


まぁまぁ、それぞれ良いところや弱点を補って回っているこの世の中。

そんな世の中の片隅で今日も私は生きている。

ふぅと一息。さて、寝るか。

しっとり締めくくる今日この頃。


ではでは。(*^_^*)
posted by みつなり at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記【考察】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月20日

心のなかの勝負は51対49のことが多い 河合隼雄

こんにちはこんばんは。

腰が痛いです。

昔からの癖で、骨盤が少し前のめりで生活しているせい?

まぁ、平たく言うと「ケツを突き出しながら生活している」ことになるのですが、男がやってても魅力無いですよね〜。

先日教えていただいた姿勢で「操り人形みたいに旋毛辺りから吊り下げられている意識で立つ」というのがあるのですが、コレをやると幾分か尻が引っ込んでついでに痛みも引っ込むので、暫く意識してみようと思います。


さて、ふと自分の腕を見てみたら、暫く前よりも太くなっている事に気づきました。

ヤバいです。

お腹周りもヤバいです。

筋肉付き過ぎです。皮と骨と筋肉やないかい。

身体の脂肪という脂肪がエネルギーに変換されています。

簡単に筋肉が付くという筋肉質に対して世の多くの方は羨まれるかもしれませんが、私にとっては悩みなのです。

エネルギーが足りない。

食費が嵩むし顔は痩せこける。

脂肪が少ないから寒暖の変化に弱いし体操をしないと身体は硬い。


やっぱり中位がいいと思う今日この頃。

ではでは。(*^_^*)
posted by みつなり at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記【考察】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月19日

地球の暗き片隅、測り難き深淵には決して近づかぬことが、人類の平穏には絶対に必要なのだ。眠る怪異を目覚めさせてはならない。永劫の時を生き延びた悪夢を暗黒の棲みかより解き放ち、新たなる征服へと導いてはならない(『狂気の山脈にて』より)

こんにちはこんばんは。

秋ですね。

秋と言えば「○○の秋」らしいですが、私はどうにも飽きっぽいので性に合わないらしい季節です。

そんな寒いギャグを飛ばしているせいか、今日日朝晩の冷え込みが厳しいです。もう冬か。


さて、私は「あなたは重いからイヤだ」とフラれた覚えがあります。

ごく最近、重いのが何故イヤなのか身に染みる経験をしました。

他人に想定以上の重圧を掛けられる息苦しさ、コイツは厄介なモノですね。

仕事なら、それに対する対価がお金だったり地位だったりして、突き詰めれば個人の益になることが多いと思われます。が、恋愛や日常においての重圧は、個人の益の範囲に留まらず、第二第三者の益にも関係してくる場合が多い。

吐き気がしました。

豆腐ハートにはちと荷が重い経験でした。

まぁ、誰かのお蔭様でちょっと快方に向かっているのですが。


つくづく思うのは、馬が合わない人は少なからず身の回りにいるもので。

だからこそ私は中途半端でもいいと思っています。

人付き合いが下手な人もいるだろうし、逆に自分を消して他人を担ぐ人もいる。

私の場合、中途半端と言いながら完璧を求める矛盾のある性格を持っているので、それを好く思わない人が突っかかってきたりします。

もしかしたらこの記事を読んでいる人の中には、私を嫌いな人がいるかもしれません。

ぶっちゃけ、それでもいいんじゃないでしょうか。

万人に好かれる人なんて存在しませんし、『ベルセルク』のグリフィス然り『めだか目安箱』の黒神めだか然り、少なからず反乱分子はあるものです。

それを含めて人間が成り立っているのなら、それでいいじゃないですか。


ところで、「サイダーと言えば?」と問われれば「『三ツ矢サイダー』と『日本のサイダー』!」と答える私ですが、最近日本のサイダーを見かけなくなってきているのはなぜ?

そもそもチェリオの自販機が少ないのか?

なんとも切ない今日この頃。

ではでは。(*^_^*)
posted by みつなり at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記【考察】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月02日

私が冷たい人間だなんて吹聴する輩がいるけどね…私はただ…忘れっぽいだけだよ(『NEEDLESS』より)

こんにちはこんばんは。

気づけば10月、今年もあと3カ月となっていました。

そりゃ貯金も減るってもんだ。((+_+))


他大学の友人と話していて、ふと友人が一言。

「心理学んで得たものって、この人なんか抱えてそうだな、って感じる感覚だよね」

なんとなくその感覚は分かりましたが、その友人程私は敏感ではないようで。


目下熟読中の『コンプレックス』(河合隼雄著)で面白いことが書いてありました。

「強いコンプレックスをもった人と接すると、なんとなくこちらのコンプレックスまでが刺激を受けて活動を始め、不安定な感じがしてくる」と。

なるほど。

つまり逆説的に、世間の人々と接する時に感じる不安定さはコンプレックスの影響かもしれないと。

誰でも少なからずコンプレックスってのは持ってるらしいから、その強弱で感じ分けることができるかもしれない、ということですね。

ふーむ。難しいなー。私はその辺の感覚が鈍いのでよく分かりませんね。まぁ、ムラもあるのですが。


話は変わりますが、つくづく過去の自分ってスゲーと思います。

いわゆる表の自分と裏の自分ってやつでしょうか。

アルバイトを例にすると、今や社員さんからけっこう大きな期待を寄せられています。(思い込みかもしれませんが)

まー、いわゆる「便利なヤツ」です。

任せられれば、たいていの事はやってしまいます。

店にある商品の大体は説明できます。

木材や金属の加工はもちろんのこと、剪定も見習いではありますができます。

2年の知識と経験はそんな感じで培われてきました。

もっとも、テキパキ動く裏にはそうじゃないのもありまして、要するに日頃のグダグダはそれの象徴です。

今日も起床時間は13時でした。およそ10時間寝てました。

食器は片付けず放置し、コーヒー片手に漫画を読む。

暇を作っては持て余し、傍らには読もうと思って購入した本の山。

それを傍目にアニメを見て笑点を見て。


もっとも、これを光と闇で考えた時にどちらかと言うのは私にはわかりません。

言い換えれば、どちらが本物の私なのかはわかりません。

もっと言えば、どちらも本物の私で、どちらが善でどちらが悪であるかなんてわかりません。


そんな事を思っていた今日この頃。

ではでは。(*^_^*)
posted by みつなり at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記【考察】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。